「中小企業のためのWebサイト改善術セミナー」(堤大輔:カルテットコミュニケーションズ)に参加しました。会場は名大社(名古屋市中区)でした。

ファーストビュー

この点が一番印象に残りました。私は記事を読むのが好きなのですが、他の人はそうとは限りません。なので、トップページのスクロールしないで見える範囲で全て伝えるようにします。自社サイトも順次対応させていきます。

問い合わせフォーム

こちらも、言われてみれば対応していないな、という部分もありました。少し前に営業時間外の場合に、メッセージを表示するプログラムを公開したのですが、まだまだ改善の余地がありますね。

また、フォームのページだけでなく、フォームの手前のページで電話番号・営業時間・定休日を伝える、というのもできていなかったので、こちらも改善していきます。

リスティング広告の予算の目安

こちらはカルテットコミュニケーションズの経験からだと思われますが、

クリック単価 ÷ コンバージョン率 x 5

だそうです。「クリック単価 ÷ コンバージョン率」は、1件獲得するためのコストの期待値ですね。これにx5すると、だいたい5件獲得できる広告費になります。これぐらいあれば、獲得ゼロは避けられる⇒改善案を考えられる、ということのようです。

推奨する広告予算は(円)です。

上の計算式では、推奨予算を、1件獲得するためのコストx5~x10で計算しています。

テーマ・テンプレート作成の商機はあるかも?

本日のセミナーの内容に沿ったテーマ(WordPressやconcrete5などCMSで使えるもの)を作成する、というのは商売になるかもしれませんね。現在流通しているテーマは、見た目が綺麗、というものが多く、本日のセミナーに沿ったテーマはあまり見かけないので、チャンスかもしれません。

記事公開日: 2019年05月22日
#

concrete5では、システムが何か処理を行ったときに、オリジナ... 詳細はこちら

#

HTMLを意識せずに、表を作ることができ、行や列の追加も行い... 詳細はこちら