ウェブサイト・ウェブサービス運営の収入の一つにグーグルアドセンスがあります。クリック型報酬広告を掲載して報酬が貰えます。

報酬は、「広告をどこに配置するか」「どのくらい配置するか」などに影響を受けます。最初から最適な配置にできれば万々歳ですが、そうとは限りません。また、ある時点で最適な配置であっても、時間が経過すれば最適でなくなるかもしれません。

広告をテストする

アドセンスでは、広告の場所や量などを変更するときに、テストを選択できます。訪問者の半数には現状の広告を配信する、残り半数には変更した広告を配信する、という形です。こうすると、変更前と変更後とで、どちらが収益性が良いのか、が分かります。

設定方法

アドセンス広告テスト

アドセンス管理画面で広告を変更したときに、

  • 今すぐ適用
  • 最初にテストを実施

という選択が可能です。ここで最初にテストを実施を選びます。

良いほうを自動で選ぶ

最初にテストを実施を選ぶと、さらにオプションで自動的に優位なパターンを選択しますか?が選べます。

ここを選択する、にしておくと、優位性が明らかになったら自動的にテスト終了&良いほうを選択してくれます。私はいつも自動的に優位なパターンを選択しています。

アドセンスのテスト結果

テストしてみた結果です。テストは最大90日間ですが、自動的に優位なパターンを選択するにしておくと、90日を待たずにテスト終了することもあります。

簡単にテストできて、収益性も上がるのが嬉しいね。
記事公開日: 2021年05月14日
#

弊社のホームページの会社へのアクセスページでは、昔は地図... 詳細はこちら

#

漢字を間違えてしまう(例: 幹事を間違えてしまう)、文字を抜... 詳細はこちら