Ajaxzip3をgithubホスティングに変更した

企業サイトのお問い合わせフォーム

企業サイトの問い合わせフォームでは、様々な要求が出ることが多いです。必須項目のチェック、送信前の入力確認、項目の表示非表示の設定(「既婚」のみ「子供の人数」を表示する、など)、郵便番号を入れたら住所が補完される、問い合わせ一覧をcsvでダウンロードできる、といった要望があります。コーポレートサイトを作るソフトウェア(CMS)では、たいてい対応しています。Novius OSも、もちろん対応しています。Novius OS の場合、(プラグインなどではなく)本体同梱のフォームの追加機能なので、初心者でも安心して利用できます。

Ajaxzip3

「郵便番号を入れたら住所が補完される」という処理は、処理自体は難しいものではありません。大変なのは、市町村の合併などで補完すべき住所のデータが変更される可能性があることです。もし、変換データまでを自分たちで管理すると、運用コストが膨大になってしまいます。このため、Novius OSの問い合わせフォームでは、Ajaxzip3を利用しています。

ホスティングサービスをgithubに

今までは、google の提供するホスティングサービスを利用していました。google は2016年1月でホスティングサービスを終了するとアナウンスしています。なので、ホスティング先を github に変更しました。

変更したコードは、https://github.com/ounziw/jaaddress よりダウンロードできます。

フォームのサンプル動画

Novius OS でのフォーム設置動画です。

カテゴリー
関連するブログ記事
ホームページ上に見積りフォームを作成。条件分岐も可能
fullcalendar(jQueryでカレンダー表示するプラグイン)は国際化対応していたのですが、全部の表記が日本語対応になっているわけではありません。なので、私のほうで訳をいくつか追加しました。
計算式を入力すると、フォームとJavaScriptを生成してくれるブロックを作成しました。 簡易的な計算であれば、このブロックで対応できます。
テーマ開発中などで、HTMLでa href=""のように、リンクを繋げていない部分を確認する
記事公開日: 2015年09月15日