課題図書のない読書会に参加しています。名古屋市千種区にあるコワーキングスペース、タスクールにて、毎月一回ぐらいのペースで開催されています。

第一回は、私は「むだ死にしない技術」(堀江貴文著)を選択しました。ちょうど、人工透析と自己責任についてのブログ記事が話題になったときだったので、これを選びました。

医療費がどんどん増えるとしたら、確かに問題です。しかし、病気になった方を自己責任と片付けるのは簡単な解決かもしれませんが、多くの方の賛同は得られないでしょう。堀江氏は、本書で予防医療の大事さを主張するとともに、予防医療ビジネスもスタートさせたそうです。国民皆保険制度が存続できるように、一人ひとりが、医療費を減らす努力が必要かもしれませんね。

第二回は、「人口と日本経済」(吉川洋著)を選択しました。人口、とりわけ労働者人口が減ることについて、将来の日本がどうなるのか、気になっていたので読みました。

人口の増減と経済とは、切り離せないわけではなく、人口よりも労働生産性が重要らしいです。この点を知れたのが大きかったですね。

第三回は、趣向を変えて、新聞を読んでみる回になりました。ちょうどTPPの衆議院採決があった頃でした。

日本経済新聞、中日新聞、朝日新聞、それぞれで取り上げ方が異なりました。朝日新聞は「強行採決」だったが、日経新聞は「可決」など。トップ記事で取り上げるかどうか、も異なっていました。

12月12日第四回開催

直近の開催は、12月12日(月)午後7時~です。私は、

のどれかを読もうと思っています。上の二冊は、政治関連の話、下の二冊はAI関連の話です。アメリカ大統領選挙の後ですし、アメリカについて著作の多い堤未果さんの本にしようかな、と考えています。

記事公開日: 2016年11月16日
#

秀和システム様より、書籍『​​​​​​「儲かるECサイト」運営講... 詳細はこちら

#

初版では多くの方にご購入いただきました。当方の想定として... 詳細はこちら