この記事は、nemhubのタスク「300 words about Symbol」として提出したものです。日本語は、英語の文書の後にあります。

The Aggregate Transaction will be a great help when developers create a business system

Symbol, a blockchain platform, has a lot of features that enable developers to create applications fast and efficiently.

Among them, the Aggregate Transaction is a powerful feature. The Aggregate Transaction merges two or more transactions into one undividable process.

Suppose you are a programmer and you have a co-working designer. You two collaborated and created a new application. You and your co-worker are going to share the revenue that comes from this application. Here, there is a problem. How do you share your revenue?

One solution is, customers pay fees to you, you collect and count the income, and you pay some of them to your co-worker. Although this solution is often used today, both of you and your co-worker have demerits. You need to calculate what amount you should pay to your co-worker. Usually, you pay to your co-worker weekly or monthly basis. That means, your co-worker is forced to accept the payment delay.

The Aggregate Transaction will be a perfect solution for this situation. You can merge two transactions; one is customers pay to you, and the other is customers pay to your co-worker. When customers pay, both you and your co-worker can receive it immediately. Thanks to the Aggregate Transaction feature, you need no more boring work to calculate the share. Your co-worker will get his/her income immediately.

In this example above, the transaction within three accounts, a customer, you, and your co-worker, will be processed. "Three" is an important key. Before the Aggregate Transaction, each transaction is limited to the interaction between two accounts. The Aggregate Transaction will enable three or more accounts to interact.

In a business process, interactions are not limited to two persons. Interactions between three persons or more often occur, and the Aggregate Transaction allows developers to handle these situations efficiently. The Aggregate Transaction will be a great help when developers create a business system. I hope this feature will make many developers happy.

 

--- Japanese Translation ---


ビジネスシステム構築に、アグリゲートトランザクションが重宝する

ブロックチェーンプラットフォームSymbolは、開発者がアプリケーションを素早く、効率的に作成できる機能をたくさん提供している。

その中でも、アグリゲートトランザクションは強力な機能だ。アグリゲートトランザクションは、2つ以上のトランザクションを、分割できない一つの処理に纏める。

あなたがプログラマーで、パートナーのデザイナーと協業していると想定しよう。二人で協力して新しアプリケーションを作成した。利益は二人で分配する。そこで問題となるのは、どうやって利益を分配するか、だ。

一つの方法は、顧客はあなたに料金を支払い、あなたが収益を計算して、デザイナーに支払う、というものだ。今日良く用いられている方法だが、あなたも、パートナーもデメリットがある。あなたはパートナーに支払う金額を計算しなければならない。そして毎週あるいは毎月支払う。パートナーは、あなたが報酬を支払うのを待つ必要がある。

アグリゲートトランザクションにより完全に解決するだろう。2つのトランザクションを纏めれば良い。1つは顧客からあなたへの支払い、もう1つは顧客からあなたのパートナーへの支払い。顧客が支払いしたら、あなたもパートナーも即座に受け取り可能だ。アグリゲートトランザクションのおかげで、あなたは分配額を計算する必要はなくなるし、パートナーは報酬を即座に受け取れる。

この例では、トランザクションは、3者の間で実行される。顧客と、あなたと、あなたのパートナーだ。『3』が重要だ。アグリゲートトランザクションがなければ、2者間の取引しかできない。アグリゲートトランザクションが3者以上の取引を可能にする。

ビジネスでは、2者の間の取引とは限らない。3者以上で取引することもある。アグリゲートトランザクションなら、このような状況を効率よく扱える。開発者がビジネスシステムを構築するのに、アグリゲートトランザクションは重宝するだろう。多くの開発者が喜ぶはずだ。

NEMHubとは

NEMHubは、ブロックチェーンSymbol(nemの後継)の普及活動を報告・評価する場所です。活動に応じて、報酬がnemで貰えます。

上の記事は、NEMHubのタスクとして提出しました。報酬は500xem(約3,000円)でした。

NEMHubは、誰でも参加できます。報酬を受け取るには、4,000xem以上保有している必要があります。NEMHub登録はこちらからどうぞ。

記事公開日: 2020年08月05日

個人型確定拠出年金(日本版401K)は、加入者が運用方法を決... 詳細はこちら