バタートーストナイト新年スペシャルに参加しました。

バタートーストナイト新年スペシャルに参加しました。バタートーストファンクラブのイベントです。毎月12日がパンの日ということで、毎月12日に開催されています。時間は、バターが8、トーストが10、ということで、午後8時から午後10時に開催されています。会場はラプリュム(名古屋市千種区、地下鉄東山線覚王山駅)でした。

グラスフェッドバター

今回は新年スペシャルということで、超高級バターが用意されました。

普段私たちが口にしている牛肉。どのように育てられているか、というと、通常は、穀物を餌として牛が成長しています。一方、

牧場で放牧されている牛は、草を食べて育ちます。そうやって草を餌にして育てたものを、グラスフェッドといいます。草を食べて育った牛の牛乳から作ったバターなのです。濃厚な味で、すごく美味しいバターです。スーパーに普通に手に入るバターと比べると何倍にも濃縮した感じです。

グラスフェッドにするには、広大な土地が必要になるなど、費用もかかります。そのせいもあってか、お値段もビックリするような価格でした。

私個人は、「横市フロマージュ」のバター(グラスフェッドではないです)の味・風味が一番気に入りました。


パンも選りすぐりのもの

バターが高級なら、パンも凄いものがそろいました。

フルール ドゥ リュクス(名古屋市中区、地下鉄鶴舞線・東山線伏見駅)の食パン。

すごくもちもちしたパンです。バターがかなり使ってある感じです。何も付けないで食べて凄く美味しいパンです。


空と麦と(東京都渋谷区、JR恵比寿駅・地下鉄日比谷線恵比寿駅または東急東横線代官山駅)のパンです。

こちらは、バターはそれほど強く無いです。毎朝食べる場合だと、こちらのほうが飽きなくて良いかもしれません。


パン切りナイフ

志津刃物製作所(岐阜県関市)のmorinokiシリーズのパン切りナイフです。軽くて良く切れる包丁です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

志津刃物 morinoki パン切り
価格:3456円(税込、送料別) (2017/1/13時点)


今回は特別バージョンで豪華版でしたが、「スーパーで売っているパンとバターを、なるべく美味しく食べるには?」みたいなものもあると嬉しいかもしれません。

記事公開日: 2017年01月13日

NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の伊賀公一さんの講演... 詳細はこちら

#

6月24日6月25日に、京都大学(京都市左京区​)でWordCamp Kyoto... 詳細はこちら