concrete5上で、計算式を作成するブロック

計算式を入力すると、フォームとJavaScriptを生成してくれるブロックを作成しました。

フォームはボディマス指数(BMI)です。この例では、身長と体重を入力すると、ボディマス指数(BMI: Body Mass Index)を計算してくれます。またBMIから逆算して適正体重を計算してくれます。

このようなフォームを、concrete5上で作成できるようにしました。

フォーム生成

このブロックを編集モードで編集すると、下記のような入力フォームが表示されます。ベースは concrete5 に同梱されている FAQ ブロックです。

実際に計算式を入れてみると、下のようになります。

formula1, formula2 に計算式を入れます。計算式内の height や weight は、項目の handle の値と対応しています。handle の値は半角アルファベットで入力する必要があります。

閲覧側の表示は下のように入力フォームと「計算する」ボタンが表示されます。

「計算する」ボタンを押すと、BMIが計算されます。

 

計算式の例は、計算フォームをごらんください。

公開するかどうか検討中

アドオンとして、concrete5.org で公開するかどうかを検討しています。しかし、JavaScript を生成するブロックです。もちろん入力データの検証は行いますが、公開するのはリスクが高いかも、という懸念もあります。

もし、公開を希望される方は、下記コメント欄にお書きいただければと思います。公開希望者が多ければ、concrete5.org で公開したいと思います。

コメント欄を読み込み中
記事公開日: 2016年03月16日