concrete5のアドオンSimple Image Blockを公開しました。

concrete5で画像をアップロードして表示するブロックを作成しました。concrete5.orgでもSimple Image Blockアドオンとして公開しています。

画像をドラッグドロップするだけ

このブロックでは、画像を選択するダイアログが表示されます。

画像を選択すると、画像が表示されます。画像はドラッグドロップで移動させてくればOKです。

画像を差し替えたい場合は、「Clear Image」ボタンを押してください。そうすると、最初の画面(画像がアップロードできる画面)に移ります。

動画も用意しました。動画を見ていただければ、実際に使った感じが分かると思います。

concrete5標準の画像ブロックだと面倒だ、という方に

concrete5には、標準で画像ブロックが用意されています。標準の画像ブロックは画像サイズやaltなど、様々な設定ができて便利です。一方で、「細かい設定はできなくてもよいから、楽に画像をアップしたい」という場合には、標準の画像ブロックは機能が多すぎると思います。そのような場合に、この画像ブロックをお勧めします。

ブロックを入手するには

concrete5公式サイトで、Simple Image Blockを入手できます。

カテゴリー
関連するブログ記事
ホームページのページを評価する機能を追加しました。concrete5 では、様々なアドオンが公開されています。今回追加したページを評価する機能も、その一つです。
フォームによってサーバー側の処理は異なりますが、HTMLの表示に関して言えば、かなり似ています。もちろんスタイルやレイアウトは異なるのですが、「htmlで枠が作られていて、データを入力する」という部分はほとんど一緒です。ここに着目すると、どんなフォームでもmautic連携できるのではないか、と考えました。
レスキューワーク株式会社の運営する見積書作成サービス「マイ見積」は、concrete5をベースに構築されています。concrete5をより良くするために活動されている方の支援の一環として、concrete5のテーマ・アドオンを公開されている方に、マイ見積スタンダードプラン1年間分の利用権をプレゼントいたします。通常は16,800円(+消費税)かかるプランです。
レスキューワーク株式会社では、新春お年玉企画として、「concrete5 アドオンのレビューをブログ等に公開した方全員に、アドオンを一個プレゼント」を行います。複数個レビューされた場合は、レビュー一個につき、アドオンを一個プレゼントします。
ホームページ作成ソフトウェアconcrete5のログイン認証方法を、ユーザー毎にデフォルト設定を変えるアドオンAuthentication Type per User。 NPO法人のホームページには無償提供いたします。
記事公開日: 2016年10月03日