ネットショップのクーポン機能

ホームページ作成ソフトconcrete5のネットショップでは、クーポン(割引)機能が用意されています。今回はその使い方を見ていきましょう。

管理画面で設定

クーポンの情報を管理画面で設定していきます。クーポン名、有効期間、割引金額(または割引率)、などが設定できます。

クーポン設定

 

購入時にクーポンコード入力

購入者が購入するときに、クーポンを入力してもらいます。クーポンが有効であれば、割引される、という仕組みです。

購入者がショッピングカートで決済するときの画面です。クーポンコード入力欄が表示されます。この例では、「マイ見積」と入力しています。

クーポンコードを入力

クーポンを入力すると、価格が変更されます。

価格割引

どんなときに使う?

よくあるパターンとしては、

  • 直近1年で何か購入した人にクーポン配布
  • メルマガ読者限定でクーポン配布
  • クイズ・アンケートに回答した人にクーポン配布

などでしょうか。上手く工夫すれば、売上アップにつながりそうです。

記事公開日: 2018年05月18日
#

グーグル認定ショップに登録すると、ショッピングサイトに認... 詳細はこちら

#

concrete5のネットショップでは、1つの商品に価格設定をつけ... 詳細はこちら

#

ホームページ上に見積りフォームを作成。条件分岐も可能。Wor... 詳細はこちら