「儲かるECサイト」運営講座を頂きました。

秀和システム様より、書籍『​​​​​​「儲かるECサイト」運営講座』(鈴木利典、はたけやまよりえ著、染谷昌利監修)を頂きました。

これからECサイト(インターネット上で販売を行うサイト)を始める人はもちろん、現在運営している方にも役立つ本だと思います。

これからECサイトを始める人にお勧めできる点をピックアップ

  • ヤフオク・メルカリも考慮する
    インターネットで商品を売るのは、ECサイトに限られません。ヤフオク・メルカリであれば、かなり楽に始められます。なので、最初からECサイトで始めるのかどうか、という観点での説明があるのは嬉しいですね。
  • 独自ドメイン
    運営当初に独自ドメインを取得しておくことは重要だと思います。しかし、ビジネスで使っていると思われるホームページでも独自ドメインでないもの時々みかけます。ここがしっかり書いてある(著者の経験談もある)のは凄く良かったです。
  • 重要度
    この本に書いてあることは役立つものばかりだと思いますが、いきなり全部実行できるか、というと難しいと思います。それぞれのセクションに重要度が表記されているので、どこから手を付けるか、が分かりやすいです。
  • 悪質なSEO業者・避けたほうが良いコンサル
    ECサイトを開設すると、営業を受けることもあります。そういった場合に、この本で事前に知っておくと役立ちます。ここまで書いて大丈夫か、とも思いましたが、これからECサイトを始める人には必須かもしれません。

既に運営している人にも役立つ点

  • コホート分析
    グーグルアナリティクスには標準でついているものの、3か月分まででした。なので、イマイチ使いにくいかな、と思っていたら、自分で設定さえすれば、1年とかの長期スパンも取れることが分かりました。
  • ブックマークとしてのシェア
    私はSNSをブックマークで使うことはあまりないですが、こういった使い方も、結構頻度が高いのかもしれません。
  • 事例紹介
    弊社では、今まで事例紹介をあまりしてきませんでした。事例紹介されることを好まない顧客も結構多かったのですが、この本を読んで、事例紹介を行っていくことにしました。


書いていないのが不思議だった点

  • 顧客(見込み客)管理
    ここが最も重要かな、と思っていましたが、意外と、さらっとしか書いていなかったです。弊社で重要視しているのは、うちのサービスがB2B向けで、LTV(ライフタイムバリュー、生涯顧客価値)が大きく、一人の見込み客にじっくり対応するメリットが大きい、という理由です。
    ちなみに弊社では、Mauticというマーケティングオートメーションツールを導入して、『ウェブサービスに新規登録し、何回かログインした=>マニュアルページの案内を送る』『有料プランのページを何回か見た=>プラン詳細の案内を送る』等を行っています。
  • 法律上、必要な表記
    インターネットで販売する場合(通信販売)では、事業者の住所や連絡先など、かならず掲示しなければならない情報があります。このような法律(ルール)についての記述が、ほとんど無いのは不親切に思いました。

まとめ

ECサイトで収益を上げる、という観点では役立つと思います。一方、ネット販売に関する法律など、この本には書いていないが重要な点については、別の書籍を読む、専門家に相談する、などが必要に思います。

記事公開日: 2017年12月08日
#

初版では多くの方にご購入いただきました。当方の想定として... 詳細はこちら

読書は通常、一人で行うものですが、皆でやってみたらどうな... 詳細はこちら

#

累計で100万冊以上売っているkindou.infoの管理人が語る 詳細はこちら