立ち食いスタイルでお値打ち価格でステーキが食べられる、いきなりステーキを食べてきました。名古屋市東区のイオンナゴヤドーム前店の一階にあります。90店目らしいです。東海地区ではイオンモール常滑店に続いて二番目、名古屋市内では初のようです。(レスキューワーク株式会社八事オフィスからは、地下鉄名城線で八事から名古屋ドーム前矢田まで14分)

肉300グラム

写真はランチタイムのワイルドステーキ300グラムで、スープとサラダとご飯がついて、1350円+消費税。肉200グラムもあったのですが、300グラム以上がお勧めらしいので300グラムをチョイスしました。

写真のように、肉はレア(生焼け)の状態でサーブされます。鉄板が熱くなっているので、焼き方を自分で調整して食べていく、というスタイルです。ボリュームに目を奪われがちですが、もちろん美味しかったです。肉好きなら常連になる人が多そうな感じです。途中で鉄板が冷めたら、温めなおしもできるなど、美味しく食べるためのサービスもしっかりしている印象です。

300グラム食べるのは大変そうですが、しお、こしょう、にんにく、マスタード、わさび等の調味料がテーブルにおいてあるので、適宜味を変えつつ食べていくことができます。

糖質制限中でもOK

肉は糖質は少ないので、糖質制限中でもOKです。ランチタイムでも、ご飯がつかないメニューもあるので、そちらを選べばよいでしょう。ステーキソースはもしかしたら糖質が多いかもしれません。2016年5月時点ではホームページ見ても記載がありませんでした。気になる人は、塩コショウなどで食べるのがよいかもしれません。

また、付け合せのコーンに糖質が結構含まれていますが、こちらも変更できます。私はコーンからブロッコリーに変更してもらいました。

ちなみに肥満度は、BMIで計算できます。

肉マイレージ

いきなりステーキでは、ポイントカードを発行しています。食べた肉の量に応じて、レギュラー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドまであります。ダイヤモンドは累計100,000グラム以上食べるともらえるそうです。

飲食店だと、どうやってリピートしてもらうか、が大きな課題です。いきなりステーキの肉マイレージシステムは面白いですね。スマホアプリでランキングを確認できるので、上位を目指して通う、なんて人もいるかもしれませんね。

記事公開日: 2016年05月23日
#

ブログ飯で有名な染谷昌利さんが名古屋でセミナーを開催する... 詳細はこちら

#

名古屋市営地下鉄桜通線吹上駅から中小企業振興会館​までの道... 詳細はこちら

#

弊社代表によるセミナー「SEO対策に頼らないコンテンツマーケ... 詳細はこちら