jetboyサーバーでLet's Encryptを使ってみた

JETBOYレンタルサーバーで、Let's Encryptを使ってみました。サーバーについては、「PHP7を導入しました」もごらんください。

cPanelログイン

サーバー管理画面にログインした後、cPanelにログインします。少しややこしいですね。

cPanelの画面の「セキュリティ」に「Let's Encrypt for cPanel」があるので、これを選択します。

URLの一覧が表示されます。Let's Encryptを適用したいURLを選んでください。

URLを選択したら、「Issue」を押します。Install mail SMTPS/POP3S/IMAPS SSL certificate ...は必要に応じて選択してください。

以下のようなメッセージが表示されます。

Let's Encryptが有効になりました。めでたし、めでたし。

記事公開日: 2016年08月31日

ユーザー参加型のコンテンツを用意しておくと、訪問者が楽し... 詳細はこちら

#

レンタルオフィスでは、自社以外の人とネットワーク回線を共... 詳細はこちら

#

ホームページのデータのバックアップを自動化するプログラム... 詳細はこちら