神戸ITフェスティバルに参加しました。

神戸ITフェスティバル2016(会場: KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸)に参加しました。セグウェイ、グーグルグラスのような眼鏡に付けるモニター、などが展示されていました。特に興味を持ったものを2つ紹介します。

RALLY

スマホでスタンプラリーを行うことができるサービスです。株式会社フェイスクリエイツが開発したサービスです。スタンプを集めるには、QRコードを読み込むor位置情報(GPS)を活用する、という方法があるそうです。

スタンプラリーを作るサービス RALLY

神戸ITフェスティバル会場でも実際にRALLYが体験できるようになっていました。スマホでQRコードを読むだけで、スタンプが集まっていくので、非常に楽ですね。手元の端末にはブラウザとQRコードリーダーがあれば参加できます。スタンプラリー参加者はスタンプラリー用のアプリを入れる必要がなく、手間がかかりません。

神戸ITフェスティバルのような展示会で使うこともできますが、それよりもむしろ、商店街の町興しなどに役立ちそうなアプリだと思います。RALLY活用事例が参考になると思います。

料金プランはFreeプランとStandardプランの二つです。小規模なイベントならFreeプランで対応できそうです。

心臓マッサージの練習

キッセイコムテック株式会社のブースで、心臓マッサージを体験できます。
心臓マッサージ体験

これだけだと、何がITフェスティバルなのかよくわからないかもしれませんね。実は、手にモーションキャプチャ装置をつけて、心臓マッサージを行います。小型カメラで観測してコンピュータが処理することで、心臓マッサージしている時の手の動きを計測できます。

実際に体験してみました。圧迫の速度が適切かどうか、圧迫の深さが適切かどうか、などをコンピュータが採点し、リアルタイムでフィードバックしてくれます。私がやってみたら、最初は速度が速すぎるので、もっとゆっくり行ってください、という指摘を受けました。すぐにフィードバックが得られるので、練習の成果がわかりやすいと思います。

胸骨圧迫法コーチングシステム

今回の展示は心臓マッサージでしたが、心臓マッサージだけでなく、様々な分野に応用ができそうな仕組みだと思いました。

元町のパン屋ココシカ

デニッシュとベーグルを売っているココシカに寄ってベーグルを食べました。神戸元町にあります。地下鉄みなと元町駅2番出口から南に向かい、一本目を左に曲がるとすぐです。セブンイレブンの直前の細い道で曲がります。(JR・阪神なら元町駅から、神戸高速鉄道なら花隈駅か西元町駅から)

ココシカ

雑貨屋とパン屋が同居しています。

ココシカ 看板

二階がカフェスペースになっています。他のお客が居たので内装写真は撮影していないですが、木のテーブルだったり、内装だったり、過ごしやすいカフェになっていました。

ココシカ ベーグル

そして、ベーグル。もちもちですが柔らかいです。ベーグルは硬いイメージがありますが、この食感のベーグルも良いですね。

昼の時間帯にはランチもあるみたいです。次回神戸に行く時はランチタイムに行ってみたいですね。

記事公開日: 2016年11月28日

考えるためのノートを、実際に皆で作っていく、というのが非... 詳細はこちら

私はゆるやかな糖質制限は行っていますが、MEC食は試したこと... 詳細はこちら

同じ課題を皆で解き、コードを見せ合う 詳細はこちら