もしもアフィリエイトに広告主登録しました。

もしもアフィリエイト バナー
もしもアフィリエイト コンバージョンタグ

某コミュニティグループ投稿でアフィリエイトの話が出たので、「もしもアフィリエイト」に広告主登録しました。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、提携、という意味です。商品・サービスを宣伝して欲しい広告主と、商品・サービスを宣伝する人(アフィリエイター)が、協業する、ということですね。アフィリエイターは、自分のウェブサイトやブログなどで、広告主の商品・サービスについて紹介します。紹介した結果、成果が出ると、広告主からアフィリエイターに報酬が支払われます。一言でいうと、成果報酬型のネット広告・営業代行です。

広告主とアフィリエイターが直接契約することも可能ですが、アフィリエイト仲介業者(アフィリエイトサービスプロバイダー: ASP)が間に入ることもあります。ASPが成果の集計、支払いなどを纏めて行ってくれるので、広告主にとってもアフィリエイターにとっても経理作業が楽になります。

もしもアフィリエイトの特徴

ASPは、数多くあります。私が知っているだけでも10社ぐらいはあります。もしもアフィリエイトよりも会員数の多いASPもたくさんあります。その中で、もしもアフィリエイトには、すごい特徴があります。

月額費用が無料です。

多くのASPでは、広告主登録すると月数千円から、多いと月数万円の固定費がかかります。もちろん成果に応じた支払いも発生します。しかし、もしもアフィリエイトは固定費がかかりません。このため、アフィリエイターへの報酬を多く設定できます。弊社サービスのマイ見積では、無料登録でも成果対象とすることにしました。

成果判定の仕組み

広告主は、商品購入やサービス申し込み完了ページに、所定のコンバージョンタグを埋め込みます。このタグが表示されれば成果発生、となるわけです。

弊社サービスではconcrete5を使っています。concrete5にユーザー登録して初回ログインしたときに、このタグを表示するように設定しました。

アフィリエイター募集

もしもアフィリエイトに登録しましたので、提携したいアフィリエイターを募集しています。

  1. もしもアフィリエイトに登録する
  2. マイ見積を探し、提携申請する
  3. 自分のウェブサイトにバナーを貼る

という手順です。「見積」でキーワード検索していただくと探しやすいです。無料登録も成果対象にしているので、成果が上がりやすいと思います。

記事公開日: 2017年12月14日
#

concrete5では、システムが何か処理を行ったときに、オリジナ... 詳細はこちら

#

通常は、検索キーワードを入力してから、検索ボタンを押すと... 詳細はこちら

#

弊社で無償公開しているconcrete5アドオンRescuework's ... 詳細はこちら