N100ミニPCを購入

この記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

弊社のパソコン端末は2年~3年程度の周期で変更しています。今回、CPUにN100搭載のミニPCがリーズナブルな価格だったので、試してみました。

購入した商品

購入した商品は、以下になります。

  1. N100搭載 ミニPC【LPDDR5 12GB/SSD 512GB】
  2. EIZO(エイゾー) S1934-TGY(セレーングレイ) FlexScan 19型スクエア 液晶ディスプレイ
  3. Lenovo レノボ ThinkPad キーボード 0B47190 トラックポイント 英語配列 有線

モニタにはEIZOのFlexScanを購入しました。キーボード/マウスが付属していないミニPCを購入したので、キーボードも同時購入しました。

ミニPCは2万円台前半で購入できたので、予算をモニタに多く割り当てることができました。パソコン/モニタ/キーボードで、合計8万円程度(楽天ポイントが6,000ポイントぐらい付きました)でした。

実際の速度はどうなのか?

N100は、コストパフォーマンスが良い、という評判のCPUです。

Webプログラミングするときによく使うエディタ PhpStormを実際に N100搭載のミニPCで起動してみました。↓ の gif 画像を見て、スピード感をイメージしてもらえればと思います。

PhpStorm実行

起動時には数秒時間がかかるものの、それ以外には遅いと感じることはありませんでした。個人的には良い選択だったなと考えています。理由は以下です。

  • プログラムを書く際に、CPU速度はさほど重要でない
  • CPUに予算配分するよりも、液晶モニタなどに予算配分するほうが、人にとっての満足度に貢献する

ウェブ制作/ウェブサービスの場合でも、動画の比重が大きい、というような場合は、CPUに予算配分したほうが良いかもしれません。

置き場所はモニタの裏側

ミニPCは、モニタの裏側に置くことができます。

デスクがすっきりするのも嬉しいですね。

N100がお勧めな人は

事務作業やプログラミングなど、CPU速度はそれほど重要でない人。→CPUの予算はN100利用で抑え、液晶モニタなどに予算配分するとコスパも良く、満足度の高い環境になる。

N100を避けたほうが人は

動画編集など、CPU速度が重要な人。→N100ではキツそう。Core i7などを購入しよう。

新着ブログ記事
ウェブ集客

クイズ、計算式など、ホームページ訪問者の興味・関心・満足度を高めるコンテンツを提供する仕組み。一度来てくださった方の再訪問率を高める。

濃い見込み客を見つけるホームページ自動見積もりシステム

自動見積計算と見積PDF作成を行うサービスです。濃い見込み客を抽出する仕組みで、御社のホームページを営業マンにします。

否定で終わらないウェブメディア

弊社運営のウェブメディアでは、否定レビューで終わらない仕組みを導入しています。