ホームページに応援ランキングを作る

弊社が関わっているウェブサービス名古屋セミナーポータルでは、講師の方がページを持つことができます。どの方が人気講師なのか、を判定する材料として、応援ランキングを作成することにしました。

講師を応援したい人がリンクを貼る

講師を応援したい人は、所定の講師応援リンクを自分のブログ等に貼ります。もちろん講師自身が貼っても構いません。仕組みとしては、

https://www.seminar-portal.org/index.php?pid=335

のように、URLの末尾にpid=XXXという表記があるリンクです。XXXの部分が、講師を識別するIDになります。

ポータル側で集計する

ポータル側では、リンクからのアクセスがあったら記録することにしています。同じIPアドレスからは一回のみ有効です。アクセスを集計することで、どの講師が応援されているか、が分かります。

concrete5の仕組み(イベント)を利用

名古屋セミナーポータルは、concrete5で動作しています。concrete5にはイベント機能があり、ページ表示後に処理を追加することができます。今回は、講師応援リンクだった場合、ページ表示後に加算するようにしています。

ページ表示後に加算することで、ページ表示速度への影響が少なくなるようにしています。また集計結果はキャッシュするようにしています。(その代わり、応援リンクをクリックしてもらっても、応援数に即時反映はされません。)

他のホームページにも適用可能

concrete5の機能を使っているため、他のホームページにも適用可能です。弊社でホームページ運営管理を行っているお客様には、設置ご希望の旨をご連絡いただければ、適用いたします。(追加料金はかかりません。標準料金で対応いたします。)

記事公開日: 2018年03月09日

ユーザー参加型のコンテンツを用意しておくと、訪問者が楽し... 詳細はこちら

#

マーケティングオートメーションツールMauticには、アセット... 詳細はこちら

#

オリジナルデザインを持ちたい人や、既にオリジナルデザイン... 詳細はこちら