ホームページ動線改善に役立つconcrete5ブロックを公開しました。

ホームページのコンテンツは1ページで完結する場合もあれば、他のページに関連コンテンツがある場合もありますね。そういった場合に作業効率化するため、他のページへのリンクを簡単に貼れるアドオンを作成しました。

concrete5でページリンクをサムネイル画像付きで表示するアドオン」無償で公開(MITライセンス)しているので、誰でも自由にご自身のホームページでご利用いただけます。ウェブ制作会社の方は顧客のホームページでもご利用いただけます。

表示サンプルは以下のようなものです。

リンクをconcrete5ブロック編集画面で設定していただくと、そのページのタイトル、サムネイル画像、概要を表示します。

導入事例

弊社で運営しているウェブメディア「自動計算」では、このアドオンを活用して関連記事を紹介しています。

高額療養費
年金繰り下げ需給

concrete5公式サイトへの掲載について

concrete5公式サイトへの掲載を希望される方がいらっしゃれば、掲載申請したいと思います。ご自身のブログ等でその旨の発信をお願いします。

記事公開日: 2018年11月24日

今回は様々な人が参加できるように、ということで、他のCMS(W... 詳細はこちら

#

ホームページに対話型のコンテンツを掲載できる吹き出し機能(... 詳細はこちら