ネットショップの価格設定

ネットショップの機能紹介編、今回は価格設定です。concrete5のネットショップでは、1つの商品に価格設定をつけることができます。

価格

1つの商品に、1つの価格、というケースは良くありますね。この場合は、単純に価格を指定してあげればよいです。しかし、全ての商品がそうとは限りません。

例えば、Tシャツだと、サイズによって値段が変わるケースはあります。そのときに、Tシャツ(Sサイズ)、Tシャツ(Mサイズ)、Tシャツ(Lサイズ)という商品を作るより、商品としてはTシャツ、バリエーションとして、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ、のほうが管理しやすいケースも考えられます。そのような場合は、価格の種別を変更するから、バリエーションごとの価格設定ができます。

価格の種別設定種別ごとの価格

上のサンプルでは、オプションとしてサイズが選べる設定にしています。こうすると、

  • 商品を選ぶ
  • 選んだ商品でオプションを選ぶ
  • オプションに応じた料金

となります。

Tシャツのサイズ・色

商品詳細画面では、サイズ・色を選ぶと、料金が変わります。

弊社ネットショップでの使用例

弊社のネットショップでは、クイズ機能のライセンス数(いくつのサイトで利用するか)をオプションで選択できるようにしています。自分のサイトだけで使う場合と、ウェブ制作会社がクライアントに提供する場合とでは必要なライセンス数が異なることもあるので、このようにしています。

記事公開日: 2018年05月10日
#

ホームページ上に見積りフォームを作成。条件分岐も可能。Wor... 詳細はこちら

#

ネットショップ構築ツールEC-CUBEのバージョン3系でのカスタ... 詳細はこちら

#

concrete5では、追加機能(アドオン)を利用して、ホームページ... 詳細はこちら