レンタルオフィスのセキュリティ

レンタルオフィスでは、自社以外の人とネットワーク回線を共有しているケースがあります。設定を間違えると、他の人から自社の機密ファイルが閲覧できる状態になってしまう危険があります。

弊社では、チェックポイントという機器を間に挟むことにより、設定ミスで情報漏えいする危険を減らしています。

チェックポイント端末

有害サイトをブロック

有害サイトにアクセスしようとしたときに、チェックポイントが遮断してくれます。マルウェアやウイルスをダウンロードしてしまう危険を減らします。

チェックポイント

アクセスポリシーの設定

機器の管理画面でアクセスポリシーを設定できます。

アクセスポリシーの設定

コンピュータの端末ごとに設定する方法もありますが、端末の数が増えてくると、設定をし忘れたり、設定を間違えたりする危険が増えます。また運用途中でポリシーを改定した場合は、すべての端末の設定を変更する手間がかかります。

チェックポイントを導入すると、アクセスポリシーを纏めて設定管理できるので、設定し忘れなどのミスを軽減できます。

記事公開日: 2018年01月18日

ペライチ+広告にすると、「ページを作る、広告出す、結果を... 詳細はこちら

#

弊社で無償公開しているconcrete5アドオンRescuework's ... 詳細はこちら

#

ホームページの特定のページを保存しておいて、後から見たい... 詳細はこちら