ブログ

#
2018/05/10 13:12

ホームページの特定のページを保存しておいて、後から見たい、という場合がありますね。たとえば、 ネットショップで気になった商品がある ポータルサイトで気に入ったページがある 技術ブロ... 詳細はこちら

2018/05/07 15:41

ホームページ作成・運用ソフト concrete5 は、追加機能としてネットショップ構築が可能です。今回、弊社にてネットショップアドオン(bitter shop system)の日本語訳を作成し、公開しました。... 詳細はこちら

2018/04/17 9:58

concrete5に標準で用意されているカレンダー機能を拡張して、イベント予約・決済ができるようにしました。決済は仮想通貨NEMに対応しています。 詳細はこちら

2018/04/02 17:47

concrete5の使い方ネタです。今回は、「特定ページでjavascriptを読み込む」です。弊社運営のメディア計算フォームで、ページごとに広告(アドセンス)を表示する・表示しないを選択できるよう... 詳細はこちら

2018/03/27 13:49

ユーザー参加型のコンテンツを用意しておくと、訪問者が楽しみながら学ぶことができるほか、訪問者がSNSで拡散してくれる率も高くなります。 詳細はこちら

#
2018/02/28 16:04

グーグルアナリティクスとAPI連携して、アクセスランキングをホームページに表示する。ブログ等でよく見かける「人気の記事」のようなもの 詳細はこちら

#
2018/02/19 16:50

concrete5には、ポイント機能が標準で用意されています。コミュニティサイト等で役立ちますね。今回は、ポイント機能について調査してみました。 詳細はこちら

#
2018/02/01 10:37

ホームページのデータのバックアップを自動化するプログラムを用意しておくと、作業漏れ・ミスが減らせます。 詳細はこちら

#
2018/01/26 10:53

concrete5のページ属性機能(カスタムフィールドのようなもの)は、属性セットを活用すると、作業効率がよくなります。管理画面で並び替えると表示順も並び替えできます。 詳細はこちら

#
2017/12/05 9:24

concrete5のユーザー登録時に特定のキーワードが記入されていれば『紹介ありグループ』に入れる、といった処理を行う方法 詳細はこちら