WooCommerceで始める仮想通貨ネットショップ

ホームページでネットショップを作るときには、いろいろな方法があります。

  • ネットショップ構築サービスの利用(BASEやカラーミーなど)
  • 自社ホームページへのネットショップ機能追加(WordPress+WooCommerce, concrete5+Bitter Shop Systemなど)
  • ネットショップ構築システムの利用(EC-CUBEやMagentoなど)

それぞれにメリットデメリットがありますが、今回は、ユーザー数の多いWordPressをベースに、WooCommerceプラグインを使う、というケースで、仮想通貨NEM決済を導入してみます。

前提条件

WordPressとWooCommerceは導入済み、という想定です。

仮想通貨決済API

Quicknemを使用します。(Quicknemには住所入力フォームがありますが、WooCommerceの入力フォームを使用するため、今回は決済部分のみQuicknemを使用します。)

Quicknemへの登録

NEM決済APIサービスのQuicknemに登録します。
※NEMアドレスが必要なので、事前に作成しておきます。

WooCommerceで使用する場合は、システム連携のため、URL設定を下記のようにします。

  • 決済完了時に移動するページのURL
    サイトのURL/wc-api/success
  • 決済取消時に移動するページのURL
    サイトのURL/wc-api/cancel

WooCommerceの設定

Quicknem for WooCommerceプラグインを導入すると、WooCommerceの決済設定画面に、Quicknemが追加されます。

URLは、https://quicknem.com/v1 と指定してください。
Descriptionは、購入者が支払い方法を選ぶときに表示されるメッセージです。
ユーザーIDとAPI KEYは、Quicknemのものを書き込みしてください。(Quicknemのプロフィール編集画面でユーザーID、API KEYを確認できます。)

これらの設定項目に記入して保存すると、WooCommerceの設定は完了です。

記事公開日: 2018年08月01日
#

NEMCON!にエントリーしました。NEMCON!は、2018年5月26日に福... 詳細はこちら

concrete5に標準で用意されているカレンダー機能を拡張して、... 詳細はこちら

#

NEM支払いのQRコードをホームページに表示しました。 詳細はこちら