WordPress4.5がリリースされたので、日本語フォーラムの回答数の多い人を集計しました。多い順に

digit__AT__maetel, gblsm, Okamoto__SPACE__Hidetaka, nobita, Hinaloe, Daisuke__SPACE__Takahashi, Toro_Unit__SPACE__Hiroshi__SPACE__Urabe, jim912, mura0403, ikaring, tg29359, Takayuki__SPACE__Miyoshi, RocketMartue, Tsuyoshi, Seisuke__SPACE__Kuraishi__SPACE__tenpura, Takashi__SPACE__Kitajima, KUCKLU, Shinichi__SPACE__Nishikawa, npssl, Takahashi__SPACE__Fumiki

でした。

フォーラムの記事番号で157000から159000までを集計しています。

集計プログラムはhttps://github.com/ounziw/Active-Users-List-of-WordPress-Japan-Forumです。プログラム作成に利用させていただいた PHP, Python, NLTK は、全てオープンソースとして公開されています。貢献者の皆様に感謝いたします。

プログラム開発実行環境は、Ubuntu を利用させていただきました。Ubuntu コミュニティで活動されている皆様、Ubuntu 財団、英国カノニカル社に感謝します。

※NLTKで単語カウントする都合上、ユーザー名の一部を置き換え処理を行っています(半角空白や記号等)。

コードを書く以外にも、WordPressをより良くすることができる

WordPress4.5のリリースノートでは、コードでの貢献の他、リリース前の動作テスト、日本語訳の作成、フォーラムでの回答、公式ドキュメントの編集、に関わった人のアカウント名が紹介されています。コードへの貢献は全世界共通ですが、日本語版リリースリーダー、翻訳、WP Multibyte Patchの動作テスト、日本語フォーラム、Codex日本語版に関わった方をリストアップしています。

リリースノートにはありませんが、各地でWordPressの勉強会を開催・運営されている方もいらっしゃいます。このような方々、そしてWordPressを使っていらっしゃる皆様のおかげで、現在のWordPressがあります。

この他にも「こんな活動をした」というケースがある場合は、WordPress日本語版作成チームのメーリングリストなどにお知らせいただければと思います。

日本語フォーラムの回答者の集計は、私が提案して、WordPressのメジャーリリース毎に集計を行っています。

記事公開日: 2016年04月14日

今回は、ユーザー数の多いWordPressをベースに、WooCommerce... 詳細はこちら

#

WordPress5.2以降でリカバリーモード機能が利用できます。致... 詳細はこちら

WordPressの標準機能を使用して、管理画面を効率よく、安全に... 詳細はこちら