6月の課題本・書評で一万円贈呈・否認される提案例 2020.05.25配信

提携メディアの皆様

ブックレコメンドの宣伝にご協力いただき、ありがとうございます。
本メルマガでは、お知らせなどを配信してまいります。

■■■ 目次 ■■■
■ 6月の課題本
■ 書評で一万円贈呈
■ 否認される提案例

■ 6月の課題本
決定しました。

※通常の課題本
『居酒屋すずめ 迷い鳥たちの学校』(著者:桜井美奈)
『ユーチューバーが消滅する未来 2028年の世界を見抜く』(著者:岡田斗司夫)
『奪命者』(著者:ニール・シャスタマン、翻訳:池田真紀子)
『数の女王』(著者:川添愛)
『ヒトの目、驚異の進化』(著者:マーク・チャンギージー、翻訳:柴田裕之)

※一万円贈呈対象の課題本
『WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]』(著者:水野史土)

■ 書評で一万円贈呈
6月の課題本の一部に、「書評で一万円贈呈」を行います。※一万円贈呈は、毎月あるとは限りません。
指定課題本のレビュー採用者(最大2名)に、通常の書評レビュー原稿料に追加で一万円贈呈いたします。
採用レビューが1件または2件の場合は、採用者全員に一万円贈呈いたします。
採用レビューが3件以上の場合は、課題本の提案者が2件を選び、選ばれた採用者に一万円贈呈いたします。

通常の課題本は3記事(6冊)での応募ですが、一万円贈呈対象の課題本は、1記事(2冊)での応募が可能になります。

■ 否認される提案例
当メディアは、皆さんに書籍を読んでもらうためのメディアです。
次に読む本で紹介する本は「入手しやすい」必要があります。

▲絶版になっている本は不可です。
▲古いビジネス書(発行から3年ぐらい経過しているもの)は、近いうちに絶版になる可能性が高いため基本的に不可です。
複数回増刷している等、入手しやすい本であればOKですので、明快に分かる提案をお願いします。
例:「10年ぐらい前、大学生のときに読んだ本。先月書店店頭で見かけたので、読み返してみたら、●●という新しい発見があった。」

今後とも、ブックレコメンドをよろしくお願いします。


ブックレコメンド運営
レスキューワーク株式会社 https://rescuework.nagoya/

ブックレコメンドメルマガは、提携メディアの皆様に配信しています。もしもアフィリエイトで提携メディアに登録いただくと、メルマガを受信できます。