8月・9月の課題本。レビュー寄稿者を応援する仕組み 2020.07.24配信

提携メディアの皆様

ブックレコメンドの宣伝にご協力いただき、ありがとうございます。
本メルマガでは、お知らせなどを配信してまいります。

■■■ 目次 ■■■
■ 8月・9月の課題本
■ レビュー寄稿者を応援する仕組み


■ 8月・9月の課題本
新潮文庫の100冊より、編集部で10冊をチョイスしました。

イノセント・デイズ 早見 和真
新編 銀河鉄道の夜 宮沢 賢治
車輪の下 ヘッセ/著 高橋 健二/訳
探偵AIのリアル・ディープラーニング 早坂 吝
土の中の子供 中村 文則
手のひらの京 綿矢 りさ
夏の庭―The Friends― 湯本 香樹実
何者 朝井 リョウ
博士の愛した数式 小川 洋子
不思議の国のアリス ルイス・キャロル/著 矢川 澄子/訳


■ レビュー寄稿者を応援する仕組み(広告)
レビュー寄稿者を応援する仕組みを構築しています。
各記事の最後に、「この記事を目立たせる」申し込みを可能にしました。
その記事をトップページ等でピックアップ表示します。
ピックアップ期間は支払額により変動します。1日につき500円(+消費税)です。
広告支払いされた金額の一部を、レビュワーの寄稿報酬に上乗せします。


今後とも、ブックレコメンドをよろしくお願いします。


--
ブックレコメンド運営
レスキューワーク株式会社 https://rescuework.nagoya/

ブックレコメンドメルマガは、提携メディアの皆様に配信しています。もしもアフィリエイトで提携メディアに登録いただくと、メルマガを受信できます。