目からウロコ! 調査会社の活用法: トラブル回避 早めの調査は会社経営の保険です

読んだきっかけ

レスキューワーク株式会社は、会社設立からもうすぐ三年になります。取引先の増加に伴い、会社名で検索されるケースも増えております。今回、弊社に企業信用調査の訪問があったので、「目からウロコ! 調査会社の活用法: トラブル回避 早めの調査は会社経営の保険です」を読んでみました。

企業信用調査は、帝国データバンクや東京商工リサーチなどが行っています。

期待した内容と実際

企業信用調査がどんな仕組みなのか、について分かりました。

項目がいくつかあって点数がつけられること、新規に立ち上げた会社は信用度が低い、など、よく知られている内容もありました。しかし、それだけではありません。「企業信用調査の訪問に対して、どう対応するのが好ましいか」が分かったのが嬉しいです。

予想外の収穫

この本には、「人事採用調査」についても記載されています。

従業員を雇用する場合は、労働基準法に従う必要があります。労働基準法では、従業員の解雇についてはかなり厳しい制約がありますし、裁判などでも雇用主に厳しい判決が出ています。会社を大きくするときには非常に重要なポイントですね。

あくまで著者の経験によるものですが、「このような従業員は要注意」という情報が記載されています。ここは大きな収穫でした。確かに言われてみればそうだよね、という内容でしたが、自分が面接をして気づけるか、と言われると自信がありません。人事採用調査を多数行っている著者ならでは、というものでした。

「反社会勢力との関与」についても記載されています。

反社会勢力の構成員と知りつつ交流していた場合はもちろんですが、知らずに交流していた場合にも、企業の責任を問われるケースがあるらしいです。知らずに一緒に写真を取ったために銀行からの借り入れが中止になってしまったケースもあるそうです。

読んだ後の行動

事前にこの本を読んでおいたおかげで、「企業信用調査」の訪問に対して、準備して対応できたのが良かったと思います。

また、「人事採用調査」の章は非常に参考になりました。求職者の書類選考・面接のときには、本書の内容に注意しつつ、採用選考したいと思います。

本の種類
関連する読書記録

書評記事著者: 水野史土

  • ビジネスを加速するウェブサービス「マイ見積」運営
  • BMI22エンジニア

主な著書

  • WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]
  • 徹底攻略 PHP5技術者認定[上級]試験問題集