WordPress5.2以降でリカバリーモード機能が利用できます。致命的なエラーが発生した場合に、メール通知する機能です。

サイトで技術的な問題が発生しています

もちろん、エラーが発生しないようにするのがベストです。しかし、エラーをゼロにするのは非常に大変です。エラーが発生してしまったときに、エラーに早く気づき、被害を少なくする、というのも大事ですね。

メールの通知先を指定する

致命的なエラーが発生した場合に通知するメールアドレスは、wp-config.phpに以下のように記述することで設定できます。

define( 'RECOVERY_MODE_EMAIL', 'wp-error@rescuework.nagoya' );

定数 RECOVERY_MODE_EMAIL に設定したメールアドレスに通知されます。運用・保守のときに、これを上手く使うと便利だと思われます。

  • ホームページ制作会社が、顧客のWordPressのリカバリー通知先を、サーバー管理担当者のメールアドレスにする
  • 通知専用のメールアドレスを設定しておく→このメールアドレスにメールが来たらslackやchatworkなどに通知する

などです。

お知らせ:「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」第3版

大好評の書籍「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」の第3版が出版されます。上記のリカバリーモードの他、the_privacy_policy_link()、wp_body_open()、グーテンベルクなど、第2版発売後に追加された機能について追記しています。


WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版] 〈WordPress 5.x/Gutenberg対応〉

リカバリーモードのメール通知先については、書籍246ページに記載されています。

記事公開日: 2019年07月23日

読書は通常、一人で行うものですが、皆でやってみたらどうな... 詳細はこちら

#

累計で100万冊以上売っているkindou.infoの管理人が語る 詳細はこちら